2013 FIAT 500 TwinAir LOUNGE

2013年にヨーロッパへオーダして輸入された新車並行モノのツインエアー。2013年から2015年までファーストオーナーが所有し、29000㎞走行。その後、現オーナーが購入し、現在の走行距離は4万8000㎞。ボディカラーはViola Dorce(ヴィオラドルチェ)という名前のパープルメタリック。

2018年、低ダストブレーキパッド(ディクセルタイプM)に交換。2018年2月にアイドルプーリー、ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、イグニッションコイル、クーラントリザーバータンク、ラジエターキャップ、サーモスタット、クラッチ交換。2020年1月にミシュラン・パイロットスポーツ3(195/45R16)へ交換。タイヤ交換後走行3000㎞程度。

左ハンドルで、内装がPelle frau(ペレ・フラウ)の本革シートという組み合わせが特徴。パドルシフター付きステアリング。スロットルペダル、ブレーキペダル、フットレストはabarthのアルミ製ペダルが装着されています。

2dinのナビゲーションシステムは、フィアット500専用に開発されたエアコン吹き出し口付きのインストールキットを使用して装着。ツイーターやサブウーファーなど7chのスピーカーを備える、純正オプションのINTERSCOPE Sound Systemも装備されている。リアパーキングセンサー付き。

COMMENT

0 COMMENTS @(to)

※コメントの送信可能文字数は500字までとなります。
@ユーザーネームを入力するか、@(to)ボタンを押して一覧からユーザー名を選択することで、メンション機能が使えます。
メッセージが来たことをメールで通知してくれます。
コメント内で特定の相手に対してメッセージを伝えたい場合にご活用頂けます。