2017 BMW M4 GTS

■ワンオーナー
■低走行
■生産台数700台
■国内正規輸入30台
■希少モデル
■正規ディーラー車
■最低落札価格無し

世界限定700台、日本限定30台。500馬力の直6エンジンを積んだモンスターマシンということで、発売時に大きな話題となった2017年式のBMW M4 GTSを代理出品させていただきます。リアシートは軽量化のために省かれ、ロールバーを配置。フロントにはカーボン製かつレザー仕上げのバケットシートを装着。トランクリッドのリアウイングにチタン製マフラーなど、サーキット走行が想定された仕様となっているのが、GTSの特徴です。オーナーは、BMWを他にも5台ほど所有する愛好家で、2015年の東京モーターショーでM4 GTSに一目惚れして注文。以来大切に所有してたワンオーナーカーになります。サーキット走行一度も行われておらず、街乗りのみ。BMW正規ディーラーにてメンテナンスが行われてきております。新車当時より、屋根付きのガレージに保管。本体価格は1972万円。さらにオプションのグランツプレミアムパッケージ25万8000円等を合計すると、総額は2100万円以上でした。全ての内容が記された注文書は車両と共に保管してあります。

現在のボディカラーはフローズングレーメタリックですが、こちらの車両の元色はアルピンホワイト。新車購入時に、BMWの正規ディーラーの手により日本国内でオールペイントされたという経歴を持っています。ペイントに纏わる全ての作業が、新車納車時のオプションとしてディーラーで行われた事を証明する書類も保管されております。

軽量化のために2名乗車仕様がデフォルトとされ、バケットシート、ループ式ドアストラップ、アルカンターラ・ステアリング、6点式シートベルト、リアセクションのみ装着されたロールバーなど、内装はスパルタンな仕上げ。ドイツ本国では、ロールバーと6点式シートベルトは「クラブスポーツパッケージ」としてオプション設定されているものですが、日本仕様では標準で装備となっていました。純正の6点式シートベルトも未使用のまま保管されています。

ベース車両となっているM4クーペと同型のエンジンでありながら、最高出力で、69psと最大トルクで5.1kgmもアップしているのは、ボッシュが開発したウォーター・インジェクション・システムが採用されているため。トランクの中には、冷却時に使用する水を5リッターほどを溜めておくことができる、専用のリザーブタンクが設けられています。最高出力500ps/最大トルク61.2kgmを発生。

外観における、GTSの特徴は、インナーがアシッドオレンジにペイントされたGTS専用ホイール、可変式スプリッターが装着されたカーボン製リップスポイラー、トランクにアルミステーで固定された角度調整式のカーボン製リアウイング、有機LEDのテールライトなど。タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ・カップを装着しています。

目立つ傷はホイールのエッジとフロントバンパー周辺にある小さな飛び石傷のみ。ガレージ保管なので、ライトレンズ等のプラスティックパーツや、モール類などのコンディションは良好です。

現在までの総走行距離は4379km。定期点検等のメンテナンスは、全て正規ディーラーにて行われておりますので、整備記録等の書類も全て保管してあります。

COMMENT

0 COMMENTS @(to)

※コメントの送信可能文字数は500字までとなります。
@ユーザーネームを入力するか、@(to)ボタンを押して一覧からユーザー名を選択することで、メンション機能が使えます。
メッセージが来たことをメールで通知してくれます。
コメント内で特定の相手に対してメッセージを伝えたい場合にご活用頂けます。