FORD IS BACK!?

<エフエルシー×TMB特別企画>
今日本で買えるフォードの記事はこちらから!

エフエルシー・フォードが輸入する魅力的なフォード車の中でも、フラッグシップと呼べる1台が3代目となるフォーカスRSだ。 見るからに攻撃的なスタイリングと、350psもの最高出力を誇るこのホットハッチのポテンシャルは果たしてどれほどのものだろうか。 これまでほとんど触れられてこなかったフォーカスRSのドライブフィールに迫ってみる。

VIEW

米国産・欧州産を問わず、いまだに根強いファンのいるフォード。そんな全国のフォード好きの皆様に向け、趣味目線でサラリとコネタを語る、新生『フォード・イズ・バック!?』のコーナー。こちらはフォーカスRSのお噺でございます。

VIEW

大のクルマ好きとして知られるハリウッド俳優、スティーブ・マックイーン。彼の代表作のひとつが1968年に製作された『BULLITT(ブリット)』だ。そのブリットに登場する1968年式マスタングをモチーフにした最新のマスタングがこちら。オリジナルへのオマージュに溢れた、ファン必見の1台なのであります。

VIEW

想像以上の作り込みと、木訥で滋味あふれる乗り味で知られ、米国産・欧州産を問わず、いまだに根強いファンのいるフォード。そんなフォードにかつて存在した『プーマ』が2019年にクロスオーバーSUVとして復活。日本にも上陸予定とのことで今後も目が離せないのであります。

VIEW

"ブレッド&バター・カー"と言えば、日々の生活に欠かせない生活の道具としての廉価で質素な実用車のことで、特にイギリスにおいてその言葉を体現してきたクルマといえるのは、英国フォードのロワーレンジ・モデルたち。今回はその魅力をピックアップ。

VIEW

ところ変わればなんとやら。世界的なヒット作もここ日本では知る人ぞ知る"マニア物件"。それが単に希少性ではなくクルマの出来そのものもピカイチだったとしたら……そんな欧州フォードの実力を今こそ味わいたい。

2021.05.26

VIEW

エフエルシーが輸入、販売を手掛ける欧州フォードならではの魅力を備えたモデルは、看板モデルともいえるフォーカスRSだけではない。ここでご紹介するフォーカスST-2エステートとモンデオ・エステート・ゼーテック・エディションは、実用性とスポーティなドライブフィールを高い次元で両立させた2台なのである。

VIEW

SHOP INFORMATION

エフエルシー フォード岐阜

岐阜県岐阜市西河渡2-5
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日(祝日を除く)
TEL:058-254-0330
https://www.fordchubu.jp/shop/gifu.html