OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど

フォルクスワーゲンからのコンバートが百花繚乱だった70年代アメリカでも極めて珍しい、ビートルをベースにコンバートしたキャンピングカー。幻のクルマを拝むべく、ワーゲン馬鹿の筆者はさっそく現地へ飛んだのだった。

VIEW

今や世界の自動車シーンはSUVに席巻されている。人気の要因はスタイリッシュなフォルムと使い勝手の良さ、そして走りの質感が高いことにある。今回はエフエルシーフォードが仕入れた日本導入第一号車であるプーマを実車レビューしてみた。

VIEW

クルマ好きのためのイベント、ティーポ・ウィークエンドミーティング。朝のうちに集まって、クルマ談議に花を咲かせましょう! もちろん、マスクを着用して、ソーシャルディスタンスに気を付けることを忘れずに!

VIEW

遠藤イヅルが自身のイラストともに1980年代以降の趣味車、いわゆる"ヤングタイマー"なクルマを振り返るという、かつて小社WEBサイトでひっそり!? 連載していた伝説の連載、その進化版がこの『ボクらのヤングタイマー列伝』です。今回は"町の遊撃手"で有名ないすゞのジェミニを取り上げます。

VIEW

1980年代ホットハッチとして、そして異色のイタリア車として忘れられない1台としてここではイノチェンティ・ミニ・デ・トマソをピックアップしたい。ベルトーネらしいエッジの効いたスタイリングは、今見ても独特の迫力を周囲に放っている。

VIEW

7月にワールドプレミアされた、ロータス最後となるICE搭載のスポーツモデル「エミーラ」。正式リリースは2022年の4月とアナウンスされているが、続々とその詳細が明かされつつある。そして、今度は新たにモータースポーツ向けのモデルとして「エミーラGT4」が公開された。

VIEW

PSAの推奨オイルとしてフランス車乗りにはおなじみのトタルオイルは、一体どのような特徴を持っているのか? これから3回にわたりインプレッションやデータ分析などを行い、その性能を明らかにしていこうと思う。という企画の第2回目。今回は熱に対して優れた性能を発揮する、クォーツ イネオ HTC 5W-30を入れてみた。

VIEW

W124というコードネームで親しまれているミディアム・クラスは、いつの時代もクルマ好きの心の片隅で気になる1台としてある。4ドアセダンの見本のような真面目一辺倒なスタイリングの中にはどのような強い求心力が隠されているのか? 齢30歳になるメルセデスに問うてみた。

VIEW

ついにロータスの次世代マシン「エミーラ」が発表されました。詳細は順次発表されていくとのことですが、最後のミッドシップエンジン搭載車ということで、期待値はうなぎのぼり! 他にも新旧ロータス・フラッグシップ比較試乗や、クラシック・ミニとの付き合い方、トライアンフを選ぶ理由や、英国車ライフを楽しむ人々など、ボリュームたっぷりでお届けします!

VIEW