OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど
FORD IS BACK!?

フォードのステーションワゴンFORD FOCUS ST ESTATE

アメリカの“ホリデー”にせよ欧州の“バカンス”にせよ、ワゴンといえば、そんな休暇のお供にふさわしい。そんな楽しい想像も広がる、フォードのステーションワゴン。

TEXT / 長尾 循 PHOTO / 近藤浩之
SPECIAL THANKS / エフエルシー(https://www.fordchubu.jp/

フォードのステーションワゴン

1960年代に少年時代を過ごした我々のような世代にとって、“ワゴン原体験”といえば、やはり当時のテレビドラマや雑誌などで見た、フルサイズのアメリカのステーションワゴンではないでしょうか。ひたすら低く広く伸びやかなボディ。そのボディ・サイドには幌馬車や駅馬車の様なウッドパネルがあしらわれ、そのクルマが佇む緑の芝生にかこまれたガレージと共に、かの地の豊かな生活を連想させました。

その一方、わが国においては長いあいだ、商用のライトバンも乗用のワゴンもひとくくりに“貨客兼用車”とされて、その住み分けは不明瞭でありました。そのニュアンスの違いが一般にも浸透したのは、ワゴン専用モデルが用意された初代スバル・レガシィのヒット以降ではないでしょうか。われわれクルマ好きはそれを見て「日本もやっとワゴンのあるクルマ生活を楽しむ時代になったのか」と感慨もひとしおでした。

ともあれ、ワゴンは豊かで幸せなライフスタイルの象徴として、フォーマルなセダンや、スポーティなクーペなどと共に、憧れの“乗用車”の一形態でした。そんなワゴンのある生活を改めて味わってみたい、と思わせるのが、たとえばフォーカスSTのエステート。

かつてのUSフォード製ステーションワゴンであれば、豊かなライフスタイルと家族の笑顔と引き換えに、スポーティな動力性能やシャープな身のこなしはトレードオフだったかもしれませんが、もちろん現代の英国フォードのフォーカスSTエステートであれば、その両方を兼ね備えている事は言うまでもありません。実用性十分にして、ヘタなGTも裸足で逃げ出す6速M/T。ある意味究極の快速ワゴンであります。

エフエルシーが取り扱うフォード・フォーカスSTエステート。ミッションは6速M/T、250psを発揮する快速ワゴン。いうなれば、現代に甦ったコルチナ・ロータス、のエステート版?

こちらは参考までに、いにしえのフォードのフルサイズ・ワゴン。カントリー・スクワイヤの1961年モデル。全長5.3m以上、車幅も2mオーバー。フォーカス・エステートよりもひとまわり以上巨大。

SPECIFICATION
フォード・フォーカスSTエステート
全長×全幅×全高:4560×1830×1480mm
車両重量:1530kg
エンジン形式:直列4気筒エコブーストターボ
総排気量:1990cc

最高出力:250ps/5500r.p.m
最大トルク:35.2kg-m/2000r.p.m
トランスミッション:6速A/T
ハンドル位置:右
駆動方式:FWD
価格:479万円

SHOP INFO.

フォード・ジャパン撤退後も、もと正規ディーラーとしてのこだわりから、独自に良質なフォード車の提供を継続しているエフエルシー。フォード・ファンには頼もしい存在だ。

エフエルシー フォード四日市

三重県四日市市日永4-2-7
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日:毎週水曜日
TEL:059-346-5322
https://www.fordchubu.jp/shop/yokkaichi.html

エフエルシー フォード松阪

三重県松阪市市場庄町1148-1
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日:毎週水曜日
TEL:0598-56-5220
https://www.fordchubu.jp/shop/matsusaka.html

エフエルシー フォード岐阜

岐阜県岐阜市西河渡2-5
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日(祝日を除く)
TEL:058-254-0330
https://www.fordchubu.jp/shop/gifu.html