OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど
新刊案内

特集は「クルマを買おう! クルマで遊ぼう!」Tipo No.379

ここ最近、クルマが売れているという。確かに編集部内でも、同時期に納車が相次いだ。きっとそれはこの陰鬱な気持ちが続いた反動だ。何もかも自粛じゃツマラナイ! だから今こそクルマを買おう! そしてクルマで遊ぼう!

TEXT / ティーポ編集部

特集は「クルマを買おう! クルマで遊ぼう!」

2か月おきのクルマバカ雑誌「ティーポ」は本日7月6日発売! 最近はクルマのイベントも、感染対策に気をつけながら、各地で開催されるようになってきました。今号の特集では「クルマを買いたい!」「クルマで遊びたい!」といった衝動を楽しく実現するお手伝い企画をご用意。梅雨時の夜の妄想にお役立てください~。

ティーポ379号 2021年8月号(NEKO WEB)
ティーポ379号 2021年8月号(AMAZON)

今、ティーポがイチオシするクルマが現行型アバルト500/595シリーズ。値段のこなれたチューコ車から新車まで選択肢が幅広くて、ちょっとクセがある走りの楽しさもピカイチ! そのままでドライブするもよし、チューニングするもよしで、趣味的に遊ぶにはもってこいなのです。そこでアバルトの買い方ガイドからチューニング事情最前線、遊び方の提案まで、ガッツリとお届けします!
もう一つの「今、買い!」が、150万円前後で狙えるようになってきたホットハッチ、ルノー・スポール。メガーヌIIIのR.S.とルーテシアIV R.S.初期型を詳細にチェックしていきます。あなたならドッチ?
SUV大流行の今だからこそ、大人のイタリアンセダンを乗りこなすのも粋というもの。ここでご紹介するマセラティ・クアトロポルテの4代目と5代目、それにランチア・テージスの3台は、いずれもアンダー300万円で入手可能!
車中泊とかバンライフといったブームをはるか昔に先取りしていた、究極のキャンピングカーが日本上陸! まさかのビートルからコンバートしたキャンパー「Super Bugger」のアイデアとユーティリティに刮目してほしい!
内燃機関が本当になくなってしまう運命なのか、といったヘビーな議論はさておき、世界中のメーカーが各種EVやハイブリッド、燃料電池など、次世代のパワートレインを投入してきている昨今。ティーポとして気になるのは、それぞれに趣味的な楽しさはどれだけあるのだろう? ということ。てなわけで、スポーツBEV、デイリー系BEV、PHEV、FCEV、そして旧車のコンバートEVの5種類を、乗り比べてみました。

ティーポ379号 2021年8月号(NEKO WEB)
ティーポ379号 2021年8月号(AMAZON)