OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど
NEW CAR

東欧テイスト満載のミニバンDACIA DOKKER

潔いまでの割り切り。でもちゃんと走る。少し前のフランス車の美点を今なお受け継ぎ、シンプルで実用的、かつ共産圏時代の東欧車の雰囲気をも残すダチア・ドッカーは、現代のクルマへのアンチテーゼなのかもしれない。

TEXT / 遠藤イヅル PHOTO / 宮越孝政

ドッカーこそが
初代カングーの正常進化版?

観音開きのリアドアの機構は、歴代カングーと同じ機構をそのまま用いている。
取っ手は切り込みを入れただけとシンプルな作りながら、巻取り式のトノカバーはありがたい装備。ラゲッジスペースは剥き出し部位が多く初代カングー的だ。
工具類の大雑把な取り付け方に、フランス流合理性を垣間見る。
前席頭上には大きな棚、いわゆるオーバーヘッドコンソールが装備される。
コーションプレートは鉄製ではなくなんとステッカー。
高さ調整可なシートベルトアンカーもほぼむき出しの「これでいい」という簡潔さ。リアドアのノブはNV200からの流用だと思われる。
リモコンドアロックが備わるキー。ダシアのロゴはプリントになる。
取扱説明書はフランス語とオランダ語の二か国語併記版だった。

SPECIFICATION
DACIA DOKKER
全長×全幅×全高:4363×1751×1814mm
ホイールベース:2810mm
トレッド(F/R):1490/1478mm
車両重量:1200kg
エンジン形式:水冷直列4気筒DOHC

総排気量:1598cc
最高出力:102ps/5500r.p.m.
最大トルク:15.0kg-m/4000r.p.m.
サスペンション(F/R):ストラット/トーションバー
ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク/ドラム
タイヤ(F&R):185/65R15

1 2