OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど
100万円でドロ沼に陥る!?

1代限りのダブルネームRENAULT TWINGO
GORDINI R.S.

編集部員がこれは! と思った趣味グルマを紹介する『100万円でドロ沼に陥る!?』 のコーナー。今回は、かのゴルディーニとルノー・スポールの名を冠したフレンチ・ホットハッチをご紹介。強力タッグで大ヒット! とはいかなかったようで、早くも希少車の仲間入り!?

TEXT / 中本健二 PHOTO / 山本佳吾
SPECIAL THANKS / ジェイ・エンジン(http://www.j-engine.jp/)

ルノー・ルーテシアに続いてトゥインゴ、さらにウインドにも用意され、名チューナーの名が復活した! とデビュー当時は盛り上がったが、1代限りで再び眠りについているゴルディーニ・シリーズ。8ゴルディーニを彷彿とさせるホワイトストライプやレザーシートなどの専用装備が多く用意され、R.S.の走行性能に加えて上質な仕立てが魅力であった。

今回取り上げたトゥインゴ・ゴルディーニR.S.も、そのシリーズに名を連ねた1台。ベー スはトゥインゴR.S.だが、シャシーはスポール(日本仕様のR.S.はシャシーカップのみだった)となる。そのため乗り味はR.S.ほどは硬くないと記憶していたのだが、いざ試乗してみるとかなり硬い。ゴルディーニでこれならR.S.はどれだけ硬いんだ、と思いながら試乗していると、1.6リッター直4ユニットの扱いやすさが際立った。低速でもトルクは十分で、クラッチミートで神経質になる必要はなし。またNAらしく、最高出力134psを発揮する6750r.p.m.まで胸のすく加速が気持ちいい。クロスレシオのため、高回転を維持しながら走るワインディングは、このクルマの真価を余すことなく体験できる最高のシチュエーションだろう。きっと、R.S.専用に開発されたフジツボ製マフラーのエキゾース トノートがさらに気分を高めてくれるはずだ。一方で高速走行時のエンジン回転数はかなり高めでキープされるため、高速移動がメインの方はちょっとツライかも。

実用性の高さも魅力で、全長3610mmのコンパクトボディながら乗車定員の大人4人が 問題なく乗ることができる。リアシートは前後スライド可能だ。ただし一番後ろまでスライドさせるとラゲッジ容量に影響が出る。

ゴルディーニ×ルノー・スポールというマニア垂涎のダブルネームを与えられながら、一代限りに終わったトゥインゴ・ゴルディーニR.S.。だが、今となってはその希少性が所 有欲をくすぐるスパイスでもある。ゴルディーニ・チューンのエンジンを積み1978年のル・マンを制覇した、ルノーA442Bに思いを馳せて、颯爽と乗りこなしたい。

ルノー・トゥインゴ・
ゴルディーニR.S.とは?

トゥインゴの走行性能を高めたR.S.をベースに、外観ではホワイトストライプを効果的にあしらい、内装ではレザーシートやシリアルプレートなど多くの専用装備を持つ。ゴルディーニの復活! と思われたが一代限りの短命に終わっている。

専用ボディカラーは鮮やかさをキープ

ボディ色はブルーマルトメタリックのみがラインナップされていた。全長は3610mmとコ ンパクトだが室内空間は十分で、定員の大人4名が問題なく乗車できる。

ホワイトのリアスポイラーは控えめながらもアクセントとしては十分だ。

マフラーはフジツボ製のトゥインゴR.S.専用品で、軽量化とパワーアップに貢献。

ブルーゾーンに昂る

トップエンドをブルーでペイントされたレブカウンターが、ドライバー前方の特等 席に備わる。運転席に腰を下ろせばこの景色で気分は昂るはずだ。オーディオやエアコンなどのスイッチはシンプルで使い勝手も良好。

走り一辺倒ではない上級装備も魅力

背もたれに『GORDINI』のロゴーがエンボスで入るレザーシートの座り心地は良好。

リアシートは前 後スライドが可能で、シートアレンジは多彩だ。

ただし一番後ろまで下げると、ラゲッジスペースへの影響大。

トップエンドまで楽しめる

NA1.6リッター直列4気筒の最高出力は134ps、最大トルクは16.3kg-m。

トランスミッションは5速M/T。専用アルミシフトノブには『GORDINI』の ロゴが入る。

手ごろなボディサイズで、1.6リッターNAを”ブン回して”操る楽しさは病みつきになること請け合い。オリジナルではホワイト・ストライプが入るが、取材車の様なレス状態も落ち着いた印象で意外に良かった。

2011年式ルノー・トゥインゴ・ゴルディーニR.S.
車両本体価格:100万円(取材時)
R.S.度:★★★★☆
実用度:★★★★☆
ドロ沼度:★★☆☆☆