OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど
NEW CAR

自分好みのアルピーヌを妄想&注文!ATELIER ALPINE

アルピーヌ・ジャポンがA110のカラーリングやデザインを細かく選べるカスタマイズプログラム「アトリエアルピーヌ」をスタート。ウェブで多彩な組み合わせを試すことができるのだ。

TEXT&PHOTO / ティーポ編集部
SPECIAL THANKS / https://www.alpinecars.jp/

自分好みのアルピーヌを妄想&注文!

アルピーヌ・ジャポンは11月5日、過去のアルピーヌモデルに採用されたことのある29色のボディカラー、3種類のデザイン×3色のホイール、4色のブレーキキャリパーを組み合わせてオーダーできるカスタマイズプログラムを「アトリエアルピーヌ」と題してスタートした。

画像は編集部員が好みで選んだ、ヴェール サンドルMのボディにゴールドのホイール、キャリパーもゴールドの組み合わせ。

通常のA110オプションについても、ハンドル位置が左右から選べるようになり、ボディカラー7色、ホイールデザイン3種、キャリパーカラーはブルーとブラック(Sのみ)、カーボンルーフ、ブラックレザー内装(リネージのみ)が選択可能。通常オプションとアトリエアルピーヌを組み合わせてカスタマイズすることも可能となっている。

アトリエアルピーヌのボディカラーに設定されている「オランジュ アクロポリス」(オレンジ)をまとったA110Sが都内某スタジオにて公開されたので、その写真をお届けしよう。

ボディがオランジュ アクロポリスに塗られたA110Sと、アルピーヌ・ジャポンの大極社長。

このA110Sはボディカラー「オランジュ アクロポリス」にカーボンルーフ、ホイールは「GT Race」の「ブリリアントブラック」。キャリパーはSに用意されているオレンジで統一感。なおエンジンルームのダクトがオレンジ色なのはS共通の仕様らしい。また、コクピットには腕時計ブランドのTISSOT(ティソ)がアルピーヌとコラボして世界516本限定で発売したオンボードウォッチ(腕時計から取り外せる)「ティソ アルピーヌ オン ボード オートマティック」が装着されていた。

アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト コンフィギュレーター