OTHERS

<その他コンテンツ>
ニューカー、ヤングタイマー、クラシック、オーナー、ライフスタイル、
カタログ、100ドロ、ミニカーなどなど

オープンカーほど趣味性が高く、なおかつ各モデルのキャラが濃いクルマも無いだろう。それゆえ旧モデルでも、いや、だからこそ得られる快楽もまた格別だ。ここではイタリアのヤングタイマーなオープンに着目してみよう。

VIEW

正規インポーターは残念ながら撤退してしまったが、魅力的なモデルをリリースしているフォード。ここでは、中古車サイトの"その他"コーナーを日夜チェックしている方にこそお勧めしたいレアなフォードを紹介する。

VIEW

追随するもの皆無な絶対的な走破性能! そして膨大なバリエーション! オフロード車としても実用車としても孤高の道をゆくウニモグ。2016年に70周年を記念して開催された、歴代車を集めた試乗イベントの様子をお伝えしよう。

VIEW

2019年6月の高雄サンデーミーティング「ヤングタイマー特集」に訪れたクルマたちから、特に魅力的なイタリア車をセレクト。かつてはメジャーな人気車だったのが、今ではディープな存在となってしまった珠玉の2台をご紹介しよう。

VIEW

編集部員がこれは! と思った趣味グルマを紹介する『100万円でドロ沼に陥る!? 』。今回は、5mオーバーの巨体に5.6リッターV8を積む西ドイツ製サルーンと、アンダー4mの英国製コンパクトという大小2台の"高級サルーン"を取り上げる。

VIEW

シトロエン、そしてフランスを代表する大衆車といえる2CV。優れた大衆車の全てがそうであるように、派生車種や限定モデル。またオリジナルボディを架装した"働くクルマ"も多数存在する。ここでは、2CVのプロトタイプであるTPVから、メカニカル・コンポーネンツを受け継ぐマルチパーパス・ヴィークルのメアリなど、多様な2CV一族をピックアップして紹介する。

VIEW

クルマ3、4台を収容できるガレージと、家族で住むのに余裕たっぷりのスペースを備えた住宅。それを低コストで実現しながら都心まで1時間で通える立地の妙は、もはや裏技とすら言える。ぜひ参考にしてほしい!

VIEW

キャルルックという言葉がアメリカで誕生してからすでに40年以上が経過。派生してビンテージキャルやレストキャルなど、多彩なスタイルへと広がっている。そして、最先端のキャルルックを体現した“ロクナナ”がここに1台、完成した。

VIEW

優に100年以上の歴史を誇るモーガンは、戦後生まれの新興ブランドや量産車メーカーとはまったく異なる時間を過ごして来た。その長い歴史の中には伝統と革新、理性と蛮勇、あらゆる要素が渾然一体となって詰まっている。そんな同社の一端に触れる旅。

VIEW

Mコード(モデルコード)という言葉を聞いたことはあるだろうか? かつてフォルクスワーゲン純正のオプションや仕様を管理していた番号のことで、当時カタログに掲載されていたアクセサリーを注文すると、ファクトリーから特別仕様車としてデリバリーされた。ここではM265、タイプ3のパネルバンを紹介しよう。

VIEW