SPECIAL ISSUE

<特集>
ミニバンから、スポーツカーまで、
僕らの愛するクルマ達が持つ魅力に迫る
特別なアルファロメオ達

Alfa Romeo TZ2"公道レーサー"こそ永遠の憧れ

あるメーカーのひとつの基幹車種が、複数のバリエーションを展開するということは珍しいことではない。戦後、量産車メーカーとしての道を選んだアルファロメオも例外ではない。しかしそこは、110年の歴史の中でモータースポーツの遺伝子を色濃く持ち続けたメーカーならではの矜持があった。いつの時代にもアルファロメオは基幹車種をベースにした"特別な"モデルを用意して来たのだ。それらはもちろん、同社の由来を感じさせるモータースポーツに向けたモデルや高性能なスポーツカー/GT達。そんなスペシャルな歴代アルファロメオを、じっくり取り上げてみたい。

VIEW

スモールカー特集

自慢の2台は後席のあるバブルカー!激レアスモールカーとの愉快な生活

日本ではまず見ることがない、激レアなスモールカーを所有するオーナーさんとその愛車をご紹介しよう。お持ちのクルマはいずれも、過去ティーポ誌でご紹介したことのないものばかり。興味津々の2台の詳細をご覧いただこう!

VIEW

Happy Used Cars

他人と絶対に被らないチューコ車選び“所有欲”を異常に
満たしてくれるクルマ

クルマ好きなら一度は思う(?)「他人と絶対に被らないクルマが欲しい」。そんな気持ちにお応えするべく、所有欲を異常に満たしてくれる2台の劇レアなイタリア製チューコ車をチョイス。ここにご紹介したい。

VIEW

ENJOY HISTORIC CARS!

異なるキャラを持つ英独伊仏クラシック!!長年に渡って愛され続けたのは
シンプルでベーシックだから!

クルマの魅力はスタイルや性能など、それこそ千差万別。でも、ここで紹介するクルマは、そのどれもがシンプルでベーシックと潔い。だからこそ長年に渡って多くの人々に愛され乗り続けられている。そんなシンプルでベーシックなヒストリックカーそれぞれの魅力を探ってみよう。

VIEW

スモールカー特集

ただレストアしただけじゃない!アノ500を完全再現!

毎年旧車をレストアしてオートサロンに展示し、大きな話題を呼んでいるエンドレス。今年展示したフィアット500は、いつもと趣向を変えとある映画の「アノ500」を徹底再現して出展、例年以上の大きな注目を集めた。そのコダワリ尽くした細部に迫ってみよう。

VIEW

FRENCH CARS

WRCが狂喜乱舞する時代に生まれたモンスターラリーのヒーローは
今も輝き続けていた!

グループ4規定からグループB規定へと移行する1980年代のWRCシーンで、アウディやランチアと共に存在感を示していたのはフランスのマシンだった。当時のラリーマシンには、ホモロゲーションの関係上ベース車両の製作が義務付けられていた。

VIEW

ENJOY HISTORIC CARS!

買うなよ、買うなよ、絶対買うなよ!魅惑のオールドラグジュアリー
それでもやっぱり懲りない人たちへ

諦めきれないアラフィフに送る、爛熟のサルーンのススメ。登場するのはダイムラーW6、マセラティのロイヤル、ランチア・テーマ8.32とどれも手強そう、だけど抗しがたい魅力に溢れるクルマたち。でも絶対買っちゃダメ!

VIEW

FRENCH CARS

第二期黄金時代を彩ったV6アルピーヌV6アルピーヌ

新型アルピーヌA110の登場で、再びそのブランドが注目されることとなったアルピーヌ。そこで、引き合いに出されるのは旧A110ばかり。当然といえば当然なのだけれど、アルピーヌには第二期黄金時代もあった。それが、A310から始まるV6時代だ。

VIEW