テクニカルショップ・ハッピー

スペシャルショップ紹介

40年以上に渡りロータス・オーナーを”ハッピー”に

かつて日本GPを制し、その後同店によってレストアされたロータス47GTが置かれたショールームが目印。

テクニカルショップ・ハッピーの成り立ち

鈑金工場からスタートし、1977年にロータス専門店へリニューアル

元々は鈑金工場からスタートし、徐々に顧客のニーズに合わせてメンテナンスなどを行うことになったのが前身となる齊藤自動車。1977年(昭和52年)にはロータス専門店へとリニューアルし、現在も続く『テクニカルショップ・ハッピー』の原点となっている。鈑金はもちろん、エンジンやミッションの組み上げ、シャシー交換、事故修理、FRPのボディ修理、モディファイなど、顧客の様々なニーズにワンストップで応えられるのが特徴。ショップは1階がショールームと整備場、2階がボディ修理などを行う作業スペース、3階が完成車などのストックヤードとなり、ショールームには”顔”とも言える、かつて日本GPでクラス優勝を果たし、同店でレストアを受けた47GTがたたずんでいる。

専門知識が必要なFRPの修復にも充分なノウハウを持つ。しかもロータスに特化してきたのは強い。

テクニカルショップ・ハッピーの強み

今ロータスに乗っている顧客を困らせたくない

ワンストップで行う作業の中でも、特にFRPの修復は専門知識が必要で、しかも長年ロータスに特化してきたのは大いなる強み。また最近ではフロントのガラスモールやホイールなど、欠品、あるいは手に入りにくいパーツ開発にも取り組んでおり、「まだまだ開発の余地はあると思っています。もっと企画したい」と同店代表の齊藤正和氏は語っている。欠品パーツに関しては、長く楽しむためにオリジナル以外も提案していて、「今乗られているお客様を困らせたくないんです」と齊藤氏。顧客で多い車種はロータスのヨーロッパ、エスプリ、エラン、セブン、初期のエリーゼといったあたりだが、アルピーヌのクラシックA110、ジネッタG4、G12といったFRPボディの比較的成り立ちの近い車種も入庫するとのこと。

代表の齊藤正和氏はエスプリを数台乗り継いできている、自身もかなりのロータス・ファンである(写真はイメージです)。

テクニカルショップ・ハッピーのスタッフ

2代目を支えたのは、先代の頃から務める経験豊富な職人

現在代表を務める齊藤正和氏は2代目で、創業者であり父親である先代の急逝により、23歳11ヵ月の若さで店を受け継いだ。それまではホンダのディーラーで約2年”修行”をしてきたが、ディーラーでは与えられた仕事をこなすだけだったのに対し、多岐に渡る業務は仕事量と質があまりに異なり、経営者としての責任感も生まれてきたと齊藤氏は振り返る。それを支えたのは先代の時代から今も務める経験豊富なスタッフ、職人たちで、「子供の頃からいる方ばかりです(笑)」と齊藤氏。先代は人を大事にするタイプの方で、その長所は齊藤氏も受け継いでおり、実は筆者も地方の思わぬところで出くわしたことがあるのだが、今回の取材で経緯を聞いたら、人との繋がりを大事に積み上げた結果であることがわかった。そういった社内外を問わない多くの人々とともに、今後もロータス・オーナーを”ハッピー”にしていくであろう。

1階のショールーム。この日訪れていたエラン・オーナーは「とにかく作業が早いんです」と感心していた。
ヨーロッパ用の3ピースホイールを各種取り扱い。モディファイなど、ロータスのことなら幅広く相談可能だ。
1階の整備スペース。ヨーロッパ、エスプリ、初期エリーゼなどの顧客が多いとのこと。
整備スペースにあったエランのシャシー。このあたりの交換も経験豊富なのは、まさに専門店の強みだ。
2階の塗装ブース。この日はヨーロッパの作業前だった。
ヨーロッパのFRPボディを修復中。一般的には外注に出すことの多いこの作業も社内で対応可能。
メンテナンスを終えたエランのエンジン。最近はエランのレストアをする顧客が増えているそう。
パーツのストックは豊富だが、ないパーツを自社で開発することもある。
3階のストックヤード。赤いフォーミュラはタイプ59(取材時はASKで販売中)で、奥には世界で1艇となるヨーロッパをベースとしたモーターボートの姿が。
こちらはリビルトされたパーツ。いろいろな要望に応えるべく、全てのフロアに、様々な”引き出し”が用意されいた。
テクニカルショップ・ハッピーの顧客は、ワイドボディで車高を落として……というモディファイのイメージが強いが、オリジナルに忠実な顧客ももちろんいて、「たまたま前者の方が多いですが、両方とも対応可能です」とのこと。

Shop Information

テクニカルショップ・ハッピー

東京都葛飾区柴又6-28-8
 
FAX:03-3657-2954
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日